Archive for the ‘フライングと出遅れ!’ Category







競艇はボートレースである性質上、
同一のスピードで同じタイミングにてスタートを切るということができません。



そのため、スタートの方法は、
フライングスタート法と呼ばれるものを採用しています。



まず最初に10秒ほど加速をし、
スタートカウントの0秒~1秒の間でスタートラインを通過し、
初めてスタートと認定されます。



このフライングスタート法を取る理由としては、
先述の通り、同時タイミングで試合を開始するということが難しいため、
または水圧などの影響で、マックスのスピードに至るためには、
時間が掛かるためと言われています。



ただし、0秒よりも早くラインを超えてしまった場合は、フライング判定、
1秒よりも遅れてしまった場合は出遅れと呼ばれ、
それぞれ該当の艇が含まれている舟券は全額返還され、
仮に5艇以上がフライングか出遅れになった場合は、
全ての舟券が全額返還されることになります。



選手にとってもペナルティが有ります。



例えば優勝戦やドリーム戦への出場権剥奪、
一定期間のレース参加停止などです。



重いものになれば、優勝戦12ヶ月出場停止などが挙げられますし、
0.05秒のフライングにおいては、”非常識なフライング” と呼ばれ、
原則即日帰郷が発表されているほどです。



フライングと出遅れは、観客にとってもレース自体が総崩れする要素ですので、
喜ばしくない出来事と言えます。