13

4月 17

野球賭博!







野球賭博と聞いて、ピンと来る方もいらっしゃるかもしれません。



大相撲の力士の間で、野球試合の結果に対して、大規模な賭博行為が有り、
その中には、当時大関だった、”琴光喜” なども含まれているなど、
メンバーもそうそうたる顔ぶれだっただけに、大きく取り上げられ、
同時に、大相撲と暴力団の関係性や、その後の八百長問題の発覚など、
様々な事件・問題に発展した事件です。



実際に逮捕者が出たわけではなく、書類送検や厳重注意で、
終話している現状ですが、日本相撲協会では、各力士や親方などを謹慎、
除名解雇を行うなどの、減給処分を下したようです。



このように、集団での賭博行為というのは、
違法性に合わせて信用を失墜させる、大きな要因ともなります。



このケースであれば、大相撲の大きな世界の中で蔓延っていたために、
大きな問題と発展したのですが、結果、書類送検も立派な犯罪処理ですので、
そうした反社会的な行動が、ファンの心を失墜させてしまったのです。



賭博行為は、確かに遊んでいる人間は楽しめるのですが、
違法とされているものにまで手を出して遊ぶものではありません、



昔より、賭博行為は裏の顔を持っており、
非常に危ない世界を行き来してきました。



身近でも野球賭博以外にも、様々な賭博が、
小スケールで行われているのが現状です。



特に、スポーツは単なるファンから、少しの出来心で、
賭博に発展する可能性があるため、油断は禁物です。



少額・小規模であれば、補導対象外とされていますが、
それでもお金のトラブルは、人間性に大きく影響します。



信用を失墜させないように、許される範囲での、
賭博に興じるよう心がける必要があります。
(ちなみに、一番身近な野球賭博といえば、高校野球ではないでしょうか!?)







No comments yet, be the first.

コメントを残す